LPガスとは

LPガスとは?
■LPガスとは?
LPガス(LPG)とは、「Liquefied Petroleum Gas(液化石油ガス)」の略称です。毒性はまったくありません。

■ガスの臭い
 純粋なLPガスは無色無臭ですが、保安上の観点からガスが漏れた際に容易に感知できるように臭いをつけています。

■クリーン
 LPガスのCO2の排出量は、ガソリンや灯油など、他の石油製品と比べて少なくなっており、化石燃料の中でもトップクラスの環境性能を持っています。

■災害に強い
 災害時に供給が遮断された場合も、個別に調査・点検を行うことで迅速に復旧させることが可能です。また、避難施設や仮設住宅などにも、供給設備を設置することが可能で、被災者の生活を支援することが可能です。

■輸送の容易性
 LPガスは常温・常圧では気体ですが、圧力をかけることによって容易に液化させることができ、体積が約1/250となり、輸送が容易になります。