11月, 2020年

原料費調整制度の変更について

2020-11-02
拝啓 平素は弊社のガスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。

従来より、ガス料金には原料価格の変動を反映させる「原料費調整制度」を導入しております。このたび、原料購入先の価格算定方法の変更に伴い、CP(中東地域のLPG原料価格の指標)とMB(北米地域のLPG原料価格の指標)を基に算出していた変動額に、令和2年12月検針分からはフレート(輸入船輸送費)の変動額も加える調整方法に変更させていただきます。

新たな調整方法で算出した従量料金は令和2年11月分では変わりませんが、令和2年12月分は11月分に比べて下がる見込みです。

尚、今回の変更にあたり、お客様の特段のお手続きは不要です。

今後もガス料金の透明化、安定供給に努めてまいりますので、変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

敬具